考える会について考える会の歩みQ&A

2017年度活動報告

① 放課後等デイサービスしんがくどう施設長の小嶺様を講師に迎え「放課後等デイサービスについて」の学習会を開催しました。

② 「兄弟児について」のアンケートを実施し、通園中の行事等に置ける兄弟児の各園の対応等の現状や要望を調査しました

2018年度活動方針

2018年度は、福岡市の障がい児療育を充実させる活動を進めていきます。

①より多くの障がい児の受け入れのため、南部療育センターの設立を目指します。
②知的、肢体に属さない医療的ケア児が療育を受けられる環境を検討していきます。
③肢体不自由児の単独通園可能年齢の早期化に向けて検討します。
④日中一時支援事業の充実、ならびに拡大の必要性について検討していきます。
⑤ホームページの充実を図り、会の活動を発信していきます。

具体的に

①については、署名活動をし、南部療育センターの必要性を訴えます。
②については、署名活動をするとともに実際に医療ケア児を持つ方とともに要望書を提出し、早期実現を目指します。
③については、アンケートを行い、親子通園の負担をなるべく減らした上で充実した療育を受けられるように検討します。
④については、アンケートを行い過去のアンケートも総合して各所に働きかけます。
⑤については、会の情報提供を積極的に行います。

子どもたちやその家族にとってよりよい福岡市の相談・療育・制度・環境づくりをめざし、会員一人一人の声に耳を傾け、全員で協力し取り組んでいきたいと思います。