考える会について考える会の歩みQ&A

活動方針

2015年度は、福岡市の障がい児療育を充実させる活動を進めていきます。

①障がい種別や課題ごとの学習会に取り組みます。
②肢体不自由児の単独通園可能年齢の早期化に向けて検討をすすめます。
③ホームページの更なる充実化を図り、会の活動を発信していきます。

具体的に、
①については、
 発達障がい、知的障がい、医療的ケアなど、障がいや課題別にテーマを決め学習会の開催や、当会の顧問や先輩保護者による相談会開催に取り組みます。

②については、
 ・政令市の肢体不自由児の単独通園施設を見学。
 ・アンケートによる現状調査。
 ・福岡市において4歳、3歳からの単独通園を開始する際の課題についての検討をすすめます。

③については、
 ホームページ上で会の活動などを発信することにより、多くの方々と療育に関する情報の共有化ができるように考えています。利用しやすいホームページになるよう編集を重ねていきます。

子どもたちやその家族にとってよりよい福岡市の相談・療育・制度・環境づくりをめざし、会員一人一人の声に耳を傾け、全員で協力し取り組んでいきたいと思います。